安心塗装.com
protimes

川口南店 アステック認定施工店

お電話でのお問い合わせは0120-125-370

24時間受付 メールでのお問い合わせ

安心塗装.comトップページ > 安心塗装コラム

安心塗装コラム

塗装やリフォームに関する気になる情報や役立つ情報をご紹介しております

外壁塗装ってどんな塗料があるの?

古くなってしまった外壁に対しては、一般的には外壁塗装としてリフォーム等を施工する方法が行われています。その際に用いる塗料選びも、しっかりと行いたい項目になります。数々の種類の塗料が用意されている状態なので、事前に一定の知識を持っていると役立ちます。

ウレタンの塗料

外壁塗装などを行う際に用いる塗料として、ウレタン塗料を挙げることができます。このタイプでは主流として利用されてきた背景を持っていて、取り扱いが比較的簡単な特徴を持っています。
その理由としてはアクリルに次いで比較的低価格で利用することができ、その性能に関しても安定している塗料として知られています。
約10年もの耐久性を持っているとされており、基本的には表面は程良い艶の状態を保っていて、耐候性にも優れた能力を発揮しています。
外壁塗装の場合では油性タイプを利用することも一般的になり、多くの専門業者で実際に取り扱いをしているメジャーな塗料としても活用されています。
コストパフォーマンスにも優れた一面を持っていて、専門業者の他に一般的なホームセンターでも販売されている塗料になります。

シリコンの塗料

塗料の中にはシリコン塗料と呼ばれているものがあり、現在では外壁塗装を行っている現場ではメインとして活用されている種類に分類することができます。
名称通りにシリコンが入れられた有機塗料になり、高い性能を発揮していることでも知られています。耐久性は約15年とも言われており、外壁の塗り替え時期を考えた場合では最適な塗料としても利用されています。
特徴の中には高い耐熱性を持っていることも有名で、同時に撥水性なども高いレベルを維持している塗料になります。
このタイプでは価格がウレタン塗料よりも少し高めに設定されていますが、数々の耐久性を持っていることの他に、汚れを寄せ付けないというメリットを含んでいる塗料としても活用されています。

無機系の塗料

外壁塗装を施す場面では、塗料の選択も非常に重要になります。そんな中、種類の中には無機系の塗料というものが発表されていて、現在では外壁塗装用としても活用できるものが用意されています。
一般的に認知されているウレタンやシリコン系の塗料の場合では有機系に分類されるものになりますが、無機系の場合では人工的に作られた素材ではなく、鉱物などの天然素材を活用していることが特徴です。
外壁用として用いるタイプでは、シリコン系よりも少し高性能な塗料に分類することができ、優れた耐久性と耐候性を実現している塗料になります。
紫外線の影響を受けにくいことも特徴になり、汚れなどを付着させることも少ないために、長期にわたって外壁を綺麗な状態を保つことのできる塗料としても知られています。

正しい情報はリフォームを成功に導きます

もっとコラムを見る

正しい情報はリフォームを成功に導きます