安心塗装.com
protimes

川口南店 アステック認定施工店

お電話でのお見積り・お問い合せは0120-125-370

24時間受付 メールでのお問い合わせ

安心塗装.comトップページ > よくある質問

よくある質問

よくある御質問をおまとめしました。

よくある質問一覧

question
家は定期的な塗装が必要ですか?
answer
家屋は常に雨風、直射日光にさらされています。建物を保護する為にも定期的な塗装は必要です。また、家を塗装するという事は、美観をつくりだすだけでなく、壁や柱が腐食してしまうのを防ぎます。
塗装されていなければ直ぐに家屋が傷みます。自然環境から大事な家屋を保護する為に、最も大きな要素となるのは塗装です。
question
壁にひび割れが出来てしまいました。何故なんでしょうか?
answer
硬い被膜の塗料は、温度変化、気候の変化に弱く年月ともにヒビ割れが起きてしまいます。 ヒビ割れが起きると壁に雨風、水が侵入し、建物の壁、柱が腐食し始めるのでヒビ割れは絶対放置してはいけません。
ヒビ割れ対策には塗料の伸びがよく水の侵入を防いでくれる伸縮性のある弾性塗料がおすすめです。
question
塗装工事に最適な時期や季節はいつですか?
answer
梅雨時、雨の降りやすい時期を除き、ほぼ一年中塗装工事は可能です。
塗料が乾くまでに時間がかかる時期、主に冬場でも短工期で施工する塗装業者はいますが、弊社では塗料メーカーが定める「塗り重ね乾燥時間」を厳守し、冬場は工期が通常より若干長くなるケースもありますが、ご満足いただける品質をお約束いたします。
ただし、積雪の多い地域では冬場の塗装工事をお断りする場合があります。
question
外壁の色が退色したように感じます。塗り替え時期でしょうか?
answer
一度拝見してみないと一概には判断できませんが、明らかに変色している場合、また、壁を触った際に白いチョークのような粉が手に着く場合は、塗料が劣化してる可能性が高いです。
塗り替えをお勧めします。
question
現在雨漏りがあります。原因が分からないのですが?
answer
雨漏りというと屋根の劣化による浸水をイメージしますが、考えられる原因は屋根からの浸水のみでなく、外壁のひび割れ部分からの浸水が原因の場合もあります。原因を調べるために専門診断士による家屋建物診断を受るのがお勧めです。
また、弊社では塗装のみならず家屋の防水工事も行っておりますのでまずはご相談ください。
お電話でのお見積り・お問い合せは0120-125-370
お見積り依頼・お問い合わせは
こちらからお願いいたします
メールでのお問い合わせ
question
「一級塗装技能士」ってなんですか?
answer
「塗装技能士」とは塗装に関する唯一の国家資格です。確かな塗装技術がなければ取得できません。
弊社ではお客様に高い工事品質をご提供する為するため、一級塗装技能士の資格を保持し、日々塗装技術を研鑽しています。
question
屋根、外壁の色が気に入っていません。相談に乗ってもらえますか?
answer
家屋の屋根、外壁の色選びはとても重要です。好きな色、また、景観を崩さない色、等々、悩まれる方も多いでしょう。
弊社ではお客様の持つイメージを再現するために色選びのサポートをします。色選びはご納得頂けるまで打ち合わせしますのでご遠慮なくご相談ください。
question
外壁塗装の耐久年数はどれくらいですか?
answer
使用する塗料によって耐久年数は大きく変わりますが、5年~15年以上とお考えください。
また施工方法によっても変わってきます。弊社ではお客様のご要望されるご予算、施工期間をお聞きし、ご納得のいく最適な塗料、施工方法をご提案します。まずはご相談ください。
question
塗装工事中に気になることがあった場合、職人さん質問してもいいのでしょうか?
answer
もちろん大丈夫です。ご不明な事、気になる事がございましたらご遠慮なくお尋ねください。弊社では施主様がご納得頂けるよう丁寧に質問にお答えします。
question
塗装工事完了後の保証はどうなっていますか?
answer
弊社では外装工事の施工後、品質や耐久性を保証するため瑕疵担保険を設定しております。
お電話でのお見積り・お問い合せは0120-125-370
お見積り依頼・お問い合わせは
こちらからお願いいたします
メールでのお問い合わせ
question
壁に細かい亀裂がたくさん入っているんですが塗装のみで消えますか?
answer
壁の細かいひび割れに関しては、塗装前に補修の下地材料(フィラー)をひび割れ部分に塗布、埋込みします。フィラーで躯体の細かいひび割れを埋め表面を平滑にしてから塗装します。
question
外壁に長いひびが入っているのですが塗装した方が良いでしょうか。
answer
これは外壁の塗装面、塗膜に裂け目が出来る現象でクラックと呼んでいます。 塗膜が裂けている為、水の浸入を許す恐れがあります。早めの補修をおすすめします。
question
塗装工事の際、塗装面以外に塗料が飛んだり汚れたりしませんか?
answer
ガラス、サッシなど、塗料が付着しては困る部位にビニールシートを貼ります。また、建物のみならず車、植木などへもビニールシートを貼り、汚れを防ぎます。この作業を「養生」と呼んでいます。しっかり養生する事で塗装面以外に塗料が付着する事をしっかり防ぎますのでご安心ください。
question
下地補修とはどういうことをするのでしょうか?
answer
下地補修は外壁や屋根に付着したゴミや汚れの洗浄、塗料の膨れや剥離など問題のある塗膜の除去、ひび割れ箇所への補修などの作業を行います。下地補修をいい加減にすると、2~3年で塗装が剥がれたりサビが発生するなど、仕上がりや塗装の耐久性にも大きな影響を及ぼします。弊社では全ての塗装工事において、手抜き工事を一切しないための様々な独自の工夫を取り入れています。
question
塗装工事完了後、こちらで何か行うことはありますか?
answer
塗装工事完了後の後片付けや周辺清掃は弊社で行いますのでご安心ください。また、弊社の場合完了検査にお客様も立ち会って頂き塗装工事においての説明と確認を行います。
お電話でのお見積り・お問い合せは0120-125-370
お見積り依頼・お問い合わせは
こちらからお願いいたします
メールでのお問い合わせ
question
塗料のにおいが好きではありません。近隣の方に迷惑では?
answer
塗料の種類にもよりますが、溶剤系塗料ですと匂いが出る可能性があります。匂いが気になる方には水性塗料をお勧めしています。こちらはシンナー等を利用しないので、匂いの心配は有りません。 近隣の方へは施工前に挨拶させて頂き、施工内容等をしっかりと説明いたします。
question
塗料のにおいなどでアレルギー症状が出ないか心配です。
answer
溶剤系塗料の臭いは水系に比べ強いのです。特にシンナーに敏感な方は、水系塗料がお勧めです。弊社で主に使用するアステックペイントは有害な揮発性化合物(VOC)1%以内ですので、施主様のみならず近隣様、また施工者にも優しい塗料です。
question
塗料に断熱の効果はありますか?
answer
遮熱塗料を使用すれば室内温度を下げることは可能です。 遮熱塗料は室内温度を下げるだけではなく、夏場の屋根や外壁の表面温度を下げることで、屋根や外壁に対する環境負荷を軽減させ、耐久性を上げることにも繋がります。 また塗料の色によって、反射率が異なり、遮熱効果も変わってくることもあります。
question
塗料の「耐用年数」とは何ですか?
answer
「耐用年数」とは、塗料の耐久性の年数です。塗料には機能によって数十種に及ぶ種類がありますが、耐用年数は塗料の種類によって異なります。また、同じ種類の塗料であってもメーカーに寄って耐用年数が異なったり、お住まいの立地状況や気候、建材によっても異なりますので、あくまで目安としてお考えください。弊社では沢山の塗料の中からお客様のお住まいに最適なプランをご提案しています。
question
どんな塗料がオススメですか?
answer
耐久性が強い、高品質のものがお勧めです。 塗料の違いが建物の寿命を大きく変えます。 塗料の質で耐用年数にずいぶん差がでます。 高品質な塗料は高額の場合が多いですが、寿命が長い為一概に高コストだとは言いきれません。長い目で見ると、むしろ低コストになる場合が多々あります。
question
プロタイムズってなんですか?
answer
プロタイムズとは、加盟店舗100店舗を超える全国ネットワークの外壁塗装専門業者です。