安心塗装.com
protimes

川口南店 アステック認定施工店

お電話でのお問い合わせは0120-125-370

24時間受付 メールでのお問い合わせ

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
一級塗装技能士 田切利夫
一級塗装技能士 田切利夫

田切塗装の施工事例

これまでに屋根や外壁の塗装リフォームをさせていただいた実績の一部(川口市を中心に埼玉県全域)と、お客様の声をご紹介します。

eyecatch181

埼玉県川口市 I様邸

eyecatch18-2

詳細をみる
9-3

埼玉県川口市 T様邸

9-4

詳細をみる
n_eyecatch6_1

埼玉県さいたま市 O様邸

n_eyecatch6_2

詳細をみる
n_eyecatch11_1

埼玉県川口市 S様邸

n_eyecatch11_2

詳細をみる
n_eyecatch1_1

埼玉県草加市 S様邸

n_eyecatch1_2

詳細をみる
n_eyecatch4_1

埼玉県さいたま市 N様邸

n_eyecatch4_2

詳細をみる
5-3

埼玉県さいたま市 O様邸

5-4

詳細をみる
8-3

埼玉県川口市 S様邸

8-4

詳細をみる

他にもたくさんのリフォーム事例・お喜びの声をいただいております!

お客様の声を見る

お客様の声を見る

安心塗装.comの外壁塗装が選ばれる理由

安心塗装.comは、埼玉県川口市を中心とした地域で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事を承っております。

地域のみなさまから厚い信頼をいただいている、弊社が選ばれる理由をご紹介いたします。

一級塗装技能士 田切利夫

選ばれる理由 その1

無料見積もり・無料現地調査

スケジュールを調整したうえ、外壁のスペシャリスト「外装劣化診断士」が実際に現場にうかがって詳細な劣化診断を行います。

厳格な基準を遵守した、高い工事品質

選ばれる理由 その2

現場の職人は全て自社職人

最初から最後まで弊社の自社職人がご対応と施工をいたします。一貫施工なので最後まで責任を持ってご対応させていただいております。

外装劣化診断士

選ばれる理由 その3

カラーシミュレーションでご提案

今の建物に合う色、まわりの景観と合う色、性能面を考慮した色など、様々な選び方があり、実際に塗ってみないと分らないものです。

施工後も安心が続くアフターサービス

選ばれる理由 その4

これまでも、これからも地元に密着

川口市という地域に密着して皆様の快適で安心な住まいづくりを一生懸命お手伝いさせていただきます。

施工後も安心が続くアフターサービス

まだまだあります!安心塗装が選ばれる理由。

選ばれる理由を見る

お客様の声を見る

お客様リアルアンケート調査

現場調査外壁・屋根塗装の以外な効果!どの効果が魅力的?

外壁や屋根の塗装の劣化は見た目が悪いというだけではなく、水の浸入によって木部の腐食を招くなど家の寿命を縮めてしまうこともあります。

グラフの詳細を見る
厳格な基準を遵守した、高い工事品質

外壁・屋根塗装を依頼しようと思ったきっかけは?

家族が暮らす家を風や雨から守ってくれる、大事な「外壁」「屋根」の塗装、家を建ててから何年くらい経ったら塗り替えを考えるべきなのでしょうか?

グラフの詳細を見る
厳格な基準を遵守した、高い工事品質

外壁・屋根塗装会社を選ぶ際に最も重要視することは?

外壁塗装を依頼してみようかと考えている人も多いのではないでしょうか。ただ、どんな外壁や屋根塗装会社を選ぶのがいいのかなかなか分かりづらいですよね。

グラフの詳細を見る
厳格な基準を遵守した、高い工事品質

実際に外壁・屋根塗装を依頼したときの築年数は?

紫外線や経年劣化で家だって少しずつアチコチ傷んだりしますよね、特に雨風に晒される外壁や屋根は劣化しやすい代表格と言われています。

グラフの詳細を見る
厳格な基準を遵守した、高い工事品質

安心塗装コラム

なんで外壁塗装が必要なの?

外壁塗装の目的は保護と美化にあります。家やマンション等建物の外壁は殆どなんらかの塗装が施されています。これは壁が木造であれ、コンクリート造りであれ、直接風雨に曝されないように保護する目的と建物の美観向上の目的のため必要なものなのです。

グラフの詳細を見る

外壁塗装ってどんな塗料があるの?

古くなってしまった外壁に対しては、一般的には外壁塗装としてリフォーム等を施工する方法が行われています。その際に用いる塗料選びも、しっかりと行いたい項目になります。数々の種類の塗料が用意されている状態なので、事前に一定の知識を持っていると役立ちます。

グラフの詳細を見る

シーリングが劣化すると家の耐水性が落ちる?

外壁塗装のうち、壁材の角、壁タイルどうしの隙間の目地の表面はシール材で隙間を埋めています。これは地震による建物の揺れ、気温差による壁材の膨張、伸縮で隙間が動き、その動きに追随でき、かつ丈夫な材料が必要となるからです。ここで多くの場合シーリング材料が使われます。この部分が劣化すると水漏れが発生します。

グラフの詳細を見る

日光がよくあたる場所だけど大丈夫?

外壁塗装したいけど、どの塗料が良いか悪いかなんてなかなか決められませんよね?そこで南向きなど日当たりが良い場所と言う条件の壁の塗料にはどんな塗料を選択するべきか考察していきます。塗料なんてどれでも良いという考えでは損をしてしまうかもしれません。

グラフの詳細を見る

色ってどうやって選んだら良いの?

外壁塗装の工事をしようと思うものの、果たしてどんな色にすれば良いのか悩む人もいるでしょう。 選ぶ色によって建物にもさまざまな影響が出てくるので、慎重に選びたいものです。 色を選ぶ際のポイントについてまとめてみました。

グラフの詳細を見る
一覧を見る