【コラム】さいたま市でシーリング工事をするときのおすすめは?

2017/03/17
logo
いまの住宅のシーリング工事だけを単発で依頼するというより、リフォームの一環としてシーリング工事を含める場合がほとんどだと思います。
防水専門の施工業者が責任をもって担当するわけではなく、他の工事のついでに防水の経験がある職人によって施工させるケースも多いようです。
リフォームを成功させるためには防水工事も成功させなければなりません。
さいたま市でシーリング工事をするときのおすすめやポイントがあるでしょうか?

それほど劣化していない場合でも、せっかく大掛かりなリフォームを行うなら、その機会にシーリング材も点検して交換することが推奨されています。
すでに劣化がかなり進んでいる場合は、少しでも早く打ち替えなければ住宅が傷んでしまいます。
特に劣化が激しい場所には、その状況をよく分析したうえでふさわしい材料をチョイスして施工できる腕と目利き力のある職人がいなければなりません。
細かな話になりますが、シーリング材を打って、その上に塗装を施すかどうかによって、どんな素材のものを使うべきか左右されます。
塗装を施さずにむき出しになってしまう場合は、紫外線に弱い素材を使うとすぐに劣化が始まってしまいます。
せっかく今回は希望を出せばある程度は思い通りに工事してもらえるわけですから、1つずつ最適な選択をしながら、より実際的で見た目もよいリフォームを心がけてください。
きっと防水系の話になると知識も限られていて、何をどのようにお願いすればいいかわからないと思います。
それでも、だからと言ってすべてお任せというよりは、一度その部分について確認してみることをお勧めします。
「長く維持することのできるものを希望します」と伝えるだけでもかなり違うと思います。
用いる素材に選択肢がある場合、良心的な業者ならわかりやすく説明してくれた上で、素材を選ばせてくれるかもしれません。
リフォームの際に自らも積極的に関わっていくことで、いい意味でその結果に責任を負わなければいけないという気持ちが強くなって、他の分野でも積極的に関われるようになるかもしれません。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〒332-0004 埼玉県川口市領家4-5-31
TEL:048-227-4777/FAX:048-227-4778
携帯:090-1126-8399

有限会社田切塗装  代表取締役 田切利夫

Mail:tagiritosou@ia5.itkeeper.ne.jp
URL: http://www.tagiritosou.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆